Banan(バナン)

Banan(バナン)

今回ご紹介するのは、ワイキキからダイヤモンドヘッドに向かう途中の
モンサラット通りで2014年12月に1台のフードトラックから始まった
スイーツのお店「Banan(バナン)」です。

オープン以来、ローカルや観光客のクチコミで徐々に人気を集め、
ここ最近では日本のTV番組や雑誌でもよく紹介されています。

ヘルシーで美味しいので、
私もハワイに行くと毎回必ず立ち寄っています。

ちなみに「Banan」とは、フランス語で「バナナ」という意味。

フードトラックを立ち上げたのは、オバマ前大統領も通っていた
ハワイの名門私立校プナホウスクール出身の4名。

彼らはハワイの農家を応援するために始めたそうです。

フルーツなどの素材は、地元農家が育てた食材を使い、
牛乳・砂糖を使わず、
安心して食べられるスイーツ作りを徹底。

バナンの運営コンセプトは
Farm to Table(農場から食卓)そして、
Table to Farm(食卓から農場)を実践すること。

バナナの皮は、ワイアナエの農場で飼育される養豚場の餌とし、
新たな地元食材を育てるためのエネルギーに活用しているそうです。

また、カップなどの容器も、生分解可能な素材を使い
地元の土地に返すことで、循環するサイクルを作っています。

 

こちらがメニュー

私がよく食べるのは、original

そして、stairway to heaven

ダイヤモンドヘッドの景色も見えて、

ハワイの青空の下で食べるフルーツたっぷりなアイスクリーム
ぜひオススメです!!

バナンは、1号店の、このフードトラックに続き、
昨年ハワイ大学のあるユニバーシティアベニュー沿いに
カフェスタイルの2号店もオープンしました。

 

そして、もうすぐワイキキに3号店がオープンします!

場所は、ロイヤルハワイアンセンターのチーズケーキ・ファクトリーと
隣接するアウトリガーワイキキビーチリゾートの間の通り。

ワイキキビーチに直結していて、
両側には、ずらりとサーフボードが並んでいる通り。

メニューは、乳製品不使用のバナンボウルに加えて、
各種スムージー、コンブチャ、アイスキャンディー、
サンドイッチ、アイスコーヒーなどなど…

ワイキキ店も楽しみです♪

次回のハワイではワイキキ店にも行ってみたいと思います。

 

Banan(バナン)



[フードトラック] 3212 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96816

[ハワイ大学店] 1810 University Ave, Honolulu, HI 96822



営業時間:9:00〜18:00


URL:http://bananbowls.com/


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.