「Honolulu Beer Works(ホノルル・ビアワークス)」

いまホノルルで最も注目されているカカアコ地区

そのカカアコ地区から少しダウンタウン寄りのところに
ローカルに大人気の「ホノルル・ビアワークス」があります。

アラモアナ・センターからも、車で数分ほどの距離。

最近では各種旅行会社のトロリーも走るようになり、
アクセスがしやすくなりました。

お店のオープンは2014年春。
最近ハワイは地ビールがブームになっています!

マイクロ・ブリュワリー」という小規模ビール醸造所が、
次々と誕生していますが、ホノルル・ビアワークスは
現在のハワイ地ビール・ブームの先駆け的な存在のひとつ。

ビール醸造のみを行っている工場もあれば、
その場で飲食ができる「ブリュワリー・パブ」も増え、
いまや注目ハワイグルメの中心となりつつあります。

倉庫のような建物の中に入ってみると
テーブル席とカウンター席がたくさんありました。

テラスにはウォールアートもあり
楽しい気分になります!

テラスでハワイの風に当たりながら
ビールをいただくのも素敵です。

奥にはお子さんが遊ぶスペースもあるので、
家族で来ても楽しめそうです。

この日は早い時間から
結構たくさんの人で賑わっていましたよ。

建物の奥にはビールの醸造所もあり、
なかなかオシャレな雰囲気です。

この醸造所では、定番ビールを9種、
季節限定ビールを5種、合計14種ものビールを作っているそうです。

さて、オーダーしてみましょう…
と思ったら、親切にも日本語メニューがありました。

でも、、、
初めて見るビールばかりなのでどうしようかと迷っていると、
テイスターが6種まで選べて1グラス$2で飲めるので、

6種類頼んでみました。

これも自分で選べるんですよ。
専用の用紙で自分で飲みたいものをチョイスできるんです!

これもおもしろいですね。

こちらが「テイスターズ」のグラス。
一般にサンプラーと言われるサイズです。

まずは、このテイスター・サイズで4~6種類ぐらいを試してみて、
気に入ったものをパイントで追加オーダーするのがおすすめです。

 

ちなみに、「Pints(パイント)」は、通常サイズのグラス約400mlで
このお店では$6.75で提供しています。

また、ビール名の横に書いてある「ABV」とはアルコール度数
「IBU」とは苦みを表す単位のことです。
この数が大きいほど、アルコール度数や苦みが強くなります。

 

 

パブのわりには食事が結構充実していて、

私が頼んだのは、今日のオススメ、タコス

マカロニチーズ

ツナのタルタル

ミックス・シーザーサラダ

ミックスナッツ

近くにはたくさんのウォールアートもあって、
散歩がてら立ち寄ってみるのも楽しいかも。

 

ホノルル・ビアワークス
Honolulu Beerworks
住所:
328 Cooke St., Honolulu, HI
電話番号:
808-589-2337
営業時間:
11:00~22:00(月~木曜)、11:00~24:00(金・土曜)
定休日:
日曜定休


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.