「ホノルル・マラソン 2016」レポート その② 〜レース編〜

スタートは朝5時
まだ真っ暗で、スタートと同時に花火が上がります。

img_7026

私は4時起床で、テーピングなどでアタフタしているうちに花火が…

焦る気持ちもありましたが、スタート地点からすぐのところに住んでいるのでそのまま流れに合わせてスタート!

ストレッチもしっかりとしないでいきなりスタートしてしまいましたが、暗いうちに行けるところまで行こう!!と一緒に走った家族と順調に走り出しました。

アラモアナからダウンタウンに向かい、ダウンタウンを折り返し
ホノルル市庁舎では、毎年名物の「ホノルル・シティ・ライツ」

何人か立ち止まって写真を撮っている人もいました。

img_0784

ちなみに「ホノルル・シティ・ライツ」は毎年12月の第1土曜日〜年内までの約1カ月間開催。

ダウンタウンの街がイルミネーションとクリスマスデコレーション一色になります。

再びアラモアナに差し掛かり、ワイキキ方面へ

だんだんと足が疲れてきますが、まだまだ序盤。

ワイキキからダイヤモンドヘッドの坂を登る頃は道も狭いのでノロノロの渋滞。歩いている人も…

img_5632

徐々に日が昇り太陽が出てきました。

この辺から私の足に異変が…

だんだんと足が重くなってきて、カハラ辺りで走れなくなってしまいました。

ここまで一緒にいた長女も先に行き、一人で色々なことを考えながら
思うように動かない体が悔しくて涙が出てきました。

img_7028

腹痛と足の痛みで断念しようかと何度も思いましたが、
できる!できる!と何度もカラダに語りかけて前に進んで行きました。

img_5646

これはもう自分との闘い。
苦しい気持ちよりも楽しもうと気持ちを切り替え、
途中で休み休みしながらカラダを労わりながら自分のペースで歩くことにしました

img_5659

なかなか縮まらない距離に気が遠くなる思いでしたが
沿道で水やスポーツドリンク、スポンジを配ってくださる方々、
応援してくださる地元の方々や、ボランティアスタッフの皆さんの
応援がとても嬉しく、励みになりました。

img_5635

ホノルルマラソンのボランティアは毎年、実に1万人を超えるそうで
街をあげての大イベントにこれだけの人が関わるのもハワイならでは。

その「アロハ・スピリッツ」は本当にありがたく、素晴らしいものだと感じます。

スタートから約7時間半… 42.195km(26.385マイル)
最後まで頑張ってくれた自分のカラダに本当に感謝です。

img_7076

ゴールで完走メダルとFinishers Tシャツをもらいました。
今年のメダルは例年よりも大きく重い!!
メダルからやり切った充実感も感じます。

img_7047

完走後はハワイの日本語ラジオ局K-ZOOに出演!

img_7088

私がハワイの番組をやっているFMアップルとハワイ中継の番組で
パーソナリティの塚本薫さんに完走の報告をしました!

こちらの写真はK-ZOOのアナウンサーのColleenさんと!

img_7102

来年のエントリーは1月中旬からとのこと。

ぜひ、皆さんもいかがですか?

 


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.