ハワイ産 芋焼酎「浪花 NAMIHANA」

今回ご紹介するのは、最近TVやメディアでもよく取り上げられている

噂のハワイ産芋焼酎「浪花(NAMIHANA)

img_9864

「浪花(NAMIHANA)」の醸造所があるのは

オアフ島のノースショア・ハレイワ

鹿児島で修業を積んだ平田ご夫妻が丹精込めて手づくりしています。

 

お二人はこの浪花が出荷されるまで本当に大きな困難を

いくつも乗り越えてこられたそうです。

そのお話は、まさに「Ahonui(忍耐)」の連続でした!

 

浪花(NAMIHANA)」は春と秋の2回しか出荷しておらず、

生産数はそれぞれ3,000本限定で毎回即完売!!

年間6,000本という貴重な焼酎なのです。

img_9863

こちらは、先日ハワイで購入した「浪花 NAMIHANA」No.7
(後ろにうちのワンコが写り込んでる…(笑))

 

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

今回のハワイでは、ノースショアにある醸造所をレポートしてきました。

入り口では平田ご夫妻の愛犬で番犬でもある

イモちゃん」が迎えてくれましたよ♪

img_0105

 

それからオーナーの平田憲さんが醸造所を案内してくれました。

img_9665

中に入るとふわっと焼酎のいい香りが♬

〜製造工程の説明もしていだたきました〜

img_9673

まずは米から麹(こうじ)を造ります。
お米はカリフォルニアの最高品種米を使用。
材料にもこだわります!

img_0104

芋はハワイ産の沖縄紫芋を使用
これを鹿児島の蔵元「万膳酒造 」から譲り受け、
わざわざ船便で輸送したという甕で発酵させています。
(この甕は製造100年を超えているそう)

img_9663

蓋を開けて中を見せていただきました。

img_9667

芋の紫色がなんとも鮮やかです!!

img_9669

そして、最後にこの蒸留器で沸騰させて蒸気になった
アルコールを冷却して水分に戻し、ゆっくりと蒸留します。

img_9672

気の遠くなるようなこれらの作業は
すべて平田ご夫妻が二人でされているそうです。
瓶詰めからラベル貼りまでもお二人の手作業

それだけ手間ヒマをかけて作りあげた焼酎ですから
美味しくないはずがありません。

img_9670

現在ハワイで浪花をいただくことが出来るレストランは、

アラン・ウォンズやロイズ、和田、凛花、カイワ…

などのお店に限られていますが

ハレイワの醸造所で直接購入することもできます。

その際は予約販売となりますので、

こちらのメールでご予約くださいね。
kaloimo@gmail.com

すっきり辛口でアルコール度数は通常の焼酎よりやや高めの30%

値段は1本 ( 750ml ) 39ドルです。

 

今回通常の「浪花 NAMIHANA」に加え、新しい商品がラインナップ!

その名も「BANZAI STRONG」(バンザイ ストロング)

なんとアルコール分が42.6%

img_9862

気になるお味は…

「美味しい‼︎‼︎‼︎」

私はお湯割りでいただきました。

 

平田ご夫妻の次の目標は

敷地内にマイホームを建てること。

img_9676

現在土台が出来上がってきたところで、

着々と建設が進んでいます。

次回訪れる頃にはさらに進んでいることでしょう。

なんだか私も楽しみです♬

img_9677

最後に…今月のLight House(ハワイ在住者のための情報雑誌)

に弊社の代表が「私の転機」というコーナーに取り上げられたので

その雑誌を持って未来の平田夫妻のマイホームの前で憲さんと!

 

ハワイ産芋焼酎「浪花 NAMIHANA」はお土産や

プレゼントにも喜ばれること間違いなし!

img_9671

焼酎好きの方には、絶対オススメです!!

 

ハワイアン焼酎カンパニー
http://kaloimo.exblog.jp
住所 : 66-542 Haleiwa Rd, Haleiwa, HI 96712
問合せ : kaloimo@gmail.com

 


コメント1件

  1. 初めまして、こんにちは〜〜
    11月5日〜30日までホノルル滞在します。浪花焼酎を2本頂きたいのですが、可能でしょうか?
    どうぞ宜しくお願いします。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.