ペレの椅子

今日はオアフ島のパワースポット
ペレの椅子」(別名「カパリオカモア」)
をご紹介します。

ペレとは、ハワイの神話にもよく出てくる火の女神

ハワイ諸島は火山活動によって作られた島ですが、
ペレがハワイの島々を作ったという神話も残っています。

そのペレがオアフ島をつくった後に
腰をかけて休んだ…

と言われている大きな溶岩が、
ペレの椅子
オアフ島のパワースポットの一つでもあります。

場所はオアフ島東海岸、「マカプウ

マカプウには、2種類のハイキングコースがあり、
駐車場を過ぎて入り口から左側に行くと、

マカプウ岬の灯台方面へ行く舗装された
登りのコース(約30分)と

右側を行く、アランデイビス・ビーチ方面の
平坦なコース(約20分)があります。

ペレの椅子へは、アランデイビス・ビーチ方面に行く
コースへと進んで行きます。

ビーチ方面を目指すので、水着やビーチサンダルで
行かれる方も結構たくさんいました。

こちらのコースは平坦で歩きやすいですが
舗装されてはいませんので
雨が降ると道が悪くなるので注意です!

 

ペレの椅子は非常に強いパワーがあり、
金運や仕事運に強いパワースポットとされているそうですが

 

恋愛に関してはNG!
なぜなら、ペレは嫉妬深い女神だからです。
(ペレのお話はまた改めてしますね。)

見る位置によって違って見えるのもまた
おもしろいです。

ちなみに、私のハワイの友人は
昔アスリートだったこともあり、
この崖の上に登り、ペレの椅子に
実際に腰をかけていました!

ペレの椅子からは、
アランデイビス・ビーチを見下ろすことができます。

このビーチは波も静かで、
人もそんなにいないのでプライベート感があって
穴場のビーチかも。

ビーチの先の岩場では
ローカルに人気のジャンプ台もあって、

この日もジャンプを楽しむローカルの
子ども達で賑わっていました。

ちなみに、ペレの椅子は別名「カパリオカモア」
名前の由来は昔のハワイアンが岩に
鳥が座っているように見えた事から
こう呼ばれることもあるそうです。

吹き抜ける風がとても気持ちよく、
パワーを感じる場所でした。

ペレの岩にも触れてパワーチャージも
してきました。

 

コースの入口に駐車場があるので、
レンタカーで行かれることをオススメします。


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.